足の構造を知る

足の構造を知る

足は一歩踏み出されるごとに全体重の衝撃を受け止めています。
また、片方の足が前方に振り出された時には、残った足で全体重を支えながら体のバランスを保ち、次の一歩を踏み出す助けをします。
足は1日平均7000回この動作を繰り返します。
このように特別な役割を果たすため、足は他の体の部位とは違う特徴があり、主に足の皮膚、つま先、骨格などに特殊な構造が与えられています。

  • 足の皮膚は特別?
  • つま先のもつ役割
  • 足のほねの話