歩行による疲れや痛み

歩きやすさはお墨付き!
スポーツ工学を取り入れたパンプス

セクシーでファッショナブルなハイヒールも魅力的ですが、仕事や就職活動に使える「疲れないパンプス」は最低でも一足は持っていたいもの。そんな時、頼りになるのがスポーツメーカーのパンプスです。スニーカーで培ったスポーツ工学が生かされているので、一般的なパンプスより疲れにくく、歩きやすいと評判です。今回は、最近話題の3社をご紹介します。

GIRO

アシックスが展開するGIROは、ヒールの高さを感じさせないソフトな履き心地がウリ。負担がかかる前足部に使われた低反発素材や、コツコツと響きにくい二層構造のオリジナルヒールなど、足に対する優しさが随所に伺えます。しかし、GIROの一番の魅力はなんと言ってもショップで足の測定をしてくれること!しかも無料で!これは、足に悩む人にはかなり嬉しいサービスではないでしょうか。測定は本格的で、足の長さや甲の高さはもとより、かかと幅やアーチ高、かかとの傾斜角度等々、全7項目も測ってくれます。このデータに基づいて、専門のスタッフが靴を選んでくれるので安心感は抜群。「確実に足に合うパンプスが欲しい!」という方には、最高のブランドかもしれません。

aravon (アラヴォン)

アラヴォンはニューバランスの女性用シューブランド。実は、ニューバランスはもともと足のアーチをサポートするインソールや矯正靴を扱うメーカーでした。矯正靴の製造は、解剖学的な知識や、整形外科、運動生理学への深い理解があってこそ可能となります。そのため、ニューバランスのテクノロジーを取り入れているアラヴォンは、ある意味コンフォートシューズ業界では老舗中の老舗なのです。品質はもちろん、マニッシュなデザインはファッション業界でも人気。移動の多いスタイリストやヘアメイクの支持者が多いのは、その実力の証明と言えるでしょう。パンツに合う靴が多いのも特徴ですね。

ROCKPORT (ロックポート)

アディダスのスポーツ工学を取り入れながらも、高いデザイン性を維持しているのがロックポート。Style made comfortable(昼も夜も、週末も。スタイルと履きやすさは妥協しない)をコンセプトにしているだけあって、ハイヒールの種類が豊富なのが嬉しいところ。アメリカのブランドですが、デザインスタジオをイタリアのパドバに構えていることもあり、フェミニンな靴も得意。歩きやすいだけではなく、パーティーやデートにも使えるパンプスをお探しなら、断然ロックポートがおすすめですよ。