むくみについて

エコノミークラス症候群予防に強い味方!
「フライトソックス コットンフィール」

エコノミークラス症候群の予防に、ぜひオススメしたいのが着圧ソックス。(エコノミークラス症候群についての詳しい説明は、命の危険もある怖い病気「エコノミークラス症候群」をご覧ください。)圧力をかけて血流を良くしてくれる着圧ソックスは、むくみ防止だけでなく、血栓予防にも効果的なのです。着圧グッズにはストッキングやタイツもありますが、これらは座った時に腹部が圧迫されるのでおすすめしません。靴下であればお腹周りも楽ですし、仮眠の際もリラックスできるので便利ですよ。

英国の航空健康協会が認定!

着圧ソックスは多数販売されていますが、私がおすすめするのはドクター・ショールの「フライトソックス コットンフィール」(以下、フライトソックス)。その名のとおり、長時間のフライト専用のソックスで、なんと英国航空健康協会認定の商品なのです。飛行中の機内は地上よりも気圧や湿度が低く、また長時間同じ姿勢を強いられるため、脚がむくみやすくなります。そこで、このフライトソックスは通常のものよりもしっかりと圧力がかかるよう設計されているのです。足首からふくらはぎにかけて徐々に圧力が低くなっていて、ギュウギュウに締め付けている感じがしないのも好印象。むくみを防ぐことで冷えや疲れも抑えられるので、目的地に到着した時の体調も段違いですよ。

普段使いもOK!

フライトソックスはシンプルな黒いハイソックスなので、普段から気軽に使えるのもポイント。私の場合、パンツの下にブーティと合わせて、仕事の時も愛用しています。ふくらはぎが冷えないので、オフィスの冷房や寒い日の通勤も楽々!ストッキングのようにお腹を締め付けないので、ランチを食べ過ぎても苦しくありません。靴を脱ぐシーンでも、普通のタイツのように見えるので違和感もなく、重宝しています。日常でも使えるフライトソックス。一足持っていて損はない靴下ですよ。

フライトソックスは男性用もあるんです。スーツにも合わせやすいデザインなので、ちょっとしたプレゼントにもオススメですよ。