靴ずれ・まめ

フットケアのことならドクター・ショール > 外反母趾 > 足指を広げるフットセパレータの使い方

プチプラなのに大活躍!
フットセパレーターの使い方いろいろ

ペディキュアを塗る時に便利なフットセパレーター(トウセパレーター)。あの足指をググっと広げる動きが、実は足の疲労や外反母趾回復には効果てきめんだって事、知っていましたか?しかも「つけるだけ」の超楽チンケアで良いから、いつでも気軽にできちゃいます。あなたの引き出しの奥に眠っているフットセパレーター、今日から取り出して、早速デイリーケアに取り入れてみませんか?

フットセパレーターの基本的な使い方

外反母趾などの足指のトラブルを抱えがちな現代女性。それは、ハイヒールや先の細い靴が原因で現代人は「足指」を広げ、鍛える時間が圧倒的に足りないからなのです。家の中ではできるだけ素足で足指を広げることが外反母趾の改善・予防につながります。
そこでフットセパレーターの出番!初めてフットセパレーターを使う時は、2〜3日に1回、1回5分〜10分位を目安に使用しましょう。慣れてきたら毎日使っても大丈夫。使用時間は少しずつ延ばしましょう。外反母趾やむくみが気になる方はつけたまま寝てもOKです。ただし、つけた後うっ血やしびれなど気になる症状が出る場合はただちに使用を中止しましょう。

こんなにあるの!?フットセパレーターの効能・効果

《外反母趾の改善》
外反母趾になってしまった場合、指の骨(特に親指)を元の位置に戻すために矯正してあげることが大切です。一度曲がった骨を元の形に戻すのは時間と根気がいりますが、毎日足指を広げてストレッチすることでゆるやかな改善を期待できます。フットセパレーターはつけたままで足指を広げるストレッチができる理想的なケアグッズなのです。

《足・脚の疲労回復》
長時間ヒールを履いた日は、足指がぎゅっと縮こまり、脚はパンパンにむくみがち。そんなときにも使えるのがこのフットセパレーター。足指を広げる事で、足全体の血行促進効果が期待でき、一日中歩いてたまった脚の疲労を和らげます。特に脚全体のむくみがひどいときは、フットセパレーターと着圧ソックスのダブル使用がオススメです。

《バランス感覚アップ》
現代人は素足で歩く事が少ないため、足指の筋肉が鍛えられず、足裏のバランス感覚を失っている人が珍しくありません。フットセパレーターで足指を広げる事で筋力を鍛える効果が期待できます。足指の筋肉があれば地面を平面でしっかりつかまえることができるのです。バレリーナが足裏のバランス感覚を鍛えるために使うこともあるそうですよ。

いかがでしたか?身近にあるのに、こんなにすごい働きをしてくれるフットセパレーター。テレビを見ながら、お風呂に入りながら‥手軽にできそうな美容習慣です。さらに100均やバラエティショップですぐ手に入るプチプラアイテムなのも嬉しいですよね!ぜひ日常のケアに取り入れてみてくださいね。

番外編(フットセパレーターが手元に無い時)

お泊りなどの時、うっかりフットセパレーターを忘れてしまった!という時の裏ワザ。キッチンペーパーやティッシュを細長く折り畳んでリボン状にし、足指の間を交互に巡らせていくと、足指のストレッチができますよ。