靴ずれ・まめ

底まめの救世主!
専用保護パッド

足裏に底まめができたからといって、しばらく寝て暮らしますというわけにはいきません。とはいえ、歩くたびに足裏が痛いのではたまらない!「健康的な生活には1日1万歩」と言いますが、1日1万回も痛みに耐えるなんて真っ平です。こんな時は、専用の保護パッドに助けてもらいましょう。

底まめ専用のパッドは色々ありますが、最近はジェルタイプが人気。痛い場所に張りつけるだけで、ポリマージェルが靴の圧迫や摩擦の荷重を分散。患部をソフトにガードして、痛みを緩和してくれます。特に素足に直接貼り付けるタイプなら、装着も簡単。

洗って繰り返し使えるので、衛生的かつ経済的なのも魅力です。中でも、ドクターショールの底まめ・たこ保護ジェルクッションは内側の粘着性が高いため、固定用テープがいらない優れもの。透明でなめらかな素材で出来ているので、目立ちにくく、ストッキングを履くこともできてとても便利。痛みを和らげるだけでなく、たこや底まめの悪化も防ぐので、一石二鳥です。

「貼るだけではズレるかも…」と不安な方は、指に引っ掛ける底まめ・たこ衝撃クッションがおすすめ。ジェルと違って透明ではありませんが、肌色ですし、そもそも足の裏ですから目立つことはありません。外側が布製なのですべりもよく、靴下を履いても大丈夫。もちろん、洗濯もOKです。足裏のより狭い面をピンポイントでカバーしたい人には、底まめ・足裏のうおのめ保護パッドがいいでしょう。ドーナツ型で、うおのめの芯に圧力がかからない設計になっているので、小さくても効果は抜群。手軽に貼れるので、「まだあまり痛くないけど、少し不安…」という時は、バッグに携帯しておくと安心ですよ。