たこ

フットケアのことならドクター・ショール > うおのめ・たこの悩み > 足裏などたこのできる位置でわかる全身トラブル

角質のできる場所でわかる!?
全身のトラブル!

足裏の角質、しっかりついている‥といっても角質がつく場所は人それぞれだったりします。足指の付け根に多い人、かかとに多い人‥これは何の違いなのでしょうか?
角質がつく場所、色など足裏の状態を確認することで全身の不調が見えてくるかもしれません!ぜひ一度チェックしてみてください。

角質がつく場所でわかる身体のトラブル

・かかとにできる人
骨盤腔内の循環が悪く、便秘や冷えに悩む事が多い。 ・親指の下のふくらみにできる人
甲状腺機能がバランスを崩している事も。ストレスが多い生活の人に多い。 ・親指のつけ根にできる人
後頭部下縁と首の後ろ側が凝っていたり、精神的に余裕が無い人に多い。 ・指先にできる人
副鼻腔にトラブルがある可能性がある。鼻炎などアレルギーが関係している。 ・小指の下にできる人
デスクワークが多く、肩甲骨から肩にかけて凝っている人に多い。

足裏の色味でわかる健康状態

角質のほかに、足の裏の色もまた健康状態を反映すると言われています。
健康な足裏は指先からかかとにかけて、赤→白→赤ときれいなグラデーションになっています。逆にグラデーションがないときは、自覚の有無にかかわらず、体調不良の可能性があります。

・全体的に赤いとき エネルギーが過剰で精神的にストレスが高まっている。心身の休養を取ることが大事。 ・黄色いとき
肉体的な疲労の警告。特に肝機能、消化器系が弱っている状態。消化のいいものを食べて肉体的な休養を。 ・紫色のとき
血液やリンパ液の停滞が考えられます。冷えが関係していることもある。体を温め、代謝を上げるように心がけると良い。 ・白っぽいとき
エネルギー不足で貧血気味。精神的なプレッシャーが続いていることを示していることも多いです。土踏まずの辺りが白いのは胃腸が弱っているサイン。よく噛んで食べるようにしなしょう。反対に赤い場合は消化器系が過剰に活動して疲れやすくなっているので、消化のよい物を食べると良い。
いかがですか?定期的に自分の足裏をチェックしてみることで、普段気づかない不調を発見できるかもしれませんね。