毎日のお手入れ

1に角質、2に保湿!かかとのひび割れには
ひたすら角質除去&保湿を!

乾燥、角質などが原因で起こる、かかとのひび割れ。
見た目もよろしくない上にひび割れた傷口が化膿したり、水虫の原因にもなるという厄介なトラブル。絶対阻止したいところですが、かかとのひび割れを未然に防ぐためにはどうしたら良いのでしょうか?

角質を取る

ひび割れてしまうのは通常の状態の皮膚ではなく、厚くたまって固くなった角質です。つまり角質をためる前に除去することが、かかとのひび割れ防止への近道です。

しっかり保湿する

角質を除去した後の肌は保湿を徹底しましょう。保湿を怠ると、角質を除去した部分の肌は乾燥から身を守ろうとさらに角質を厚くしてしまいます。
一口に保湿といっても、顔や手肌用の保湿クリームでは、他の部位の何倍もの厚さがあるかかとには浸透力が弱いことがあります。
フットケア専用の保湿クリームもあるので、探してみましょう。
尿素等の浸透成分を多く配合したディープモイスチャライジングクリームなどおすすめです。

究極のひび割れケア

それでも治らない頑固なひび割れには、エクストラケアを。
保湿クリームを塗って靴下を履いてねるとより保湿効果を実感できるはず。
寝ながら保湿のために作られた「かかと保湿ソックス」などのグッズの活用もおすすめ。かかとをしっかり保湿したまま一晩眠るだけ。翌朝はしっとりと柔らかくなったかかとを実感できるはずです。