装着方法

装着方法

正しい装着方法

装着前に爪を確認

クリップの両端にあるフックが爪先にひっかかるように、爪がのびているか(2〜3mm程度目安)確認します。

  • ※爪が短い場合はのびてからお使いください。
  • ※炎症をおこしている等、巻き爪以外の 症状を発症している場合、ご使用前に 医師に必ずご相談ください。
  • その他、使用上の注意はこちら
  • ※クリップで爪が広がった場合でも、使用を中止すると爪が元の形に戻る場合があります。
  • ※ハイヒールなどのクリップを圧迫する靴は避けてください。
  • ※クリップは、ストッキングや靴下にひっかかりやすいためご注意ください。
  • ※激しい運動をする時、サウナに入る時 、入浴(温泉を含む)する時はクリップをはずし、コンパクトケースに入れて保管してください。足を清潔にしてから再び装着してください。

爪へクリップを装着

まず右(左)のフックを挿し込み、続いて左(右)のフックを挿し込むというように、交互に取り付けます。

装着の確認

クリップがしっかり固定されていることを確認します。

※爪の中央を支点として、両端を持ち上げる形になり、正面から見ると、このようになります。

テープでクリップを固定

クリップが脱落しないよう、上からテープで固定します。指の方まで固定すると、より外れにくくなります。

ご使用の前に、注意事項をよく読み、使用方法を守ってください。