よくあるご質問

よくあるご質問 正しくお使いいただくために

ドクター・ショール「巻き爪用クリップ」の使用について、よくある質問をまとめました。

製品について

製品の素材は何ですか?

素材は、銅、アルミ、マンガンの合金で、その上から塗装を施しています。通常、形状記憶合金はチタン、ニッケルの合金が有名ですが、その金属の性質上ワイヤー状にしか成型できません。巻き爪用クリップは、世界で初めて銅ベースの形状記憶合金として誕生。銅がベースですので一体成型でプレート状にすることができました。

サイズは何種類ですか?

爪の横幅に合わせて3種類(S:15mm、M:17mm、L:19mm)をご用意しています。

製品が小さいのに、ケースが大きいのはなぜですか?

温泉やサウナに入ったり、激しい運動をする場合は安全の観点からクリップをはずすことをお願いしています。その際、紛失防止とクリップの反発力保持のために備え付けのプレートにはめて収納することをおすすめしています。また、クリップを再装着する際には脱落防止のためにテープで固定する必要がありますので、プレートと市販のテープ(巾8mm〜12mm)を入れて持ち運びできるように大きめのケースをご用意しています。

価格はどれくらいですか?

オープン価格になっています。医療施設にご確認ください。

どこで買えますか?

医療施設でご確認ください。

詳しい製品情報を教えてもらえますか?

製品情報のページをご覧ください。

使用方法について

[製品の選び方]

手の爪にも使えますか?

製品は足用になっています。

小児の爪、弱い(薄い)爪にも使えますか?

小児でもサイズが合えば使用可能ですが、大人・小児共に、薄くてかけてしまいそうな爪には使用できません。

サイズはどのように選べばいいですか?

基本的には使用する爪の幅に収まることが必要です。

[使用期間]

一度広がれば、元には戻りませんか?

製品によって巻き爪を広げた後でも、靴の形状や肥満等の生活習慣の要素が大きいので装着を中止すると爪が元の形に戻る場合があります。

使い方の間隔はありますか?

連日ご使用いただけます。ただし、違和感を感じた場合は使用を中止し、医師へご相談ください。

一日中着けていても大丈夫ですか?

大丈夫ですが、長い時間歩行したり窮屈な靴を履いて違和感を感じた場合は一度はずして様子を見てください。また、日中の使用を避けたいなどという場合には、寝ている間だけのご使用も可能です。

[装着]

装着の際に気をつけることはありますか?

クリップの角で靴下やストッキングを破ったり、指を切ったりしないようにご注意ください。また、クリップを装着したまま細身のハイヒール等を履くことはお控えください。

爪が短くてフックがかからなくても使用できますか?

爪の両端にフック部分を引っ掛け、形状記憶合金の復元力により爪の湾曲を広げますので、爪が十分(2mm〜3mm程度)伸びていないと使用できません。

装着するときにクリップのフックを広げても大丈夫ですか?

フック部分も形状記憶合金ですので、爪に引っ掛けることができるよう広げることはできますが、無理に広げますとフックが折れる恐れがあります。

瞬間接着剤などで固定しても大丈夫ですか?

避けてください。着脱が簡便にできることが本製品の利点です。また、接着剤で固定してしまうと再使用ができなくなります。爪が伸びた際にも取り外し、適切な長さに爪を切って、再装着という使用法をおすすめしています。脱落防止にはテープで止めていただくだけで十分です。詳しくはこちらをご覧下さい。

テーピングは必要ですか?

この製品は爪を広げることが早いのが特徴ですが、爪が広がれば広がるほど(爪が水平になってくると)外れやすくなってきます。そのために脱落・紛失防止のために簡単に市販のテープを装着ください。ただし、クリップをテープで固定する際、指全体を覆い長時間湿潤環境におくと真菌等が繁殖しやすくなり、爪・クリップに悪影響を及ぼすのでご注意ください。テーピングの方法はこちらをご覧ください。

着けたままお風呂に入っても大丈夫ですか?

器具の劣化を起こすことがありますので、入浴時ははずしてください。特に温泉などは、成分によってはクリップを傷めるものがありますので、はずして入浴してください。再装着時には足をよく乾かし、装着後は必ずテープを貼ってください。

糖尿病や血行障害がある、治療を受けている場合でも使用できますか?

基本的に糖尿病、爪白癬、金属アレルギーの方の使用は禁止しております。詳しくは医師にご相談ください。

炎症を起こしていても使えますか?

使用を控え炎症の治療を優先して下さい。

製品の使用中にかぶれや刺激等があっても使い続けて大丈夫ですか?

本製品の使用により、かぶれ、刺激等を感じた場合は使用を中止し、医師にご相談ください。

[クリップの破損]

装着中に製品が割れることはありますか?

柔軟性のある材質なので、通常生活で割れたりすることはほとんどありません。
ただし、汗をかくなどの湿度の高い環境で負荷をかけて装着した場合には破損しやすくなります。テープをぐるぐる巻きするなど湿度がたまりやすくすることは避けていただき、激しい運動をする際ははずしてください。テーピングの方法はこちらをご覧ください。

クリップが折れたまま使い続けても大丈夫ですか?

危険ですので、直ちに取り外し、使用を中止してください。

[クリップの交換]

製品は使い捨てですか?

使い捨てではありません。使い方や爪の状態にもよりますが、目安として延べ2ヵ月分ほどは、爪が再び巻いた際にも繰り返しご使用いただけます。

交換の目安はありますか?

2ヵ月を目安に交換してください。
製品が完全に折り曲がって元に戻らなくなった場合、塗装がぼろぼろにはげてきた場合なども交換の目安です。なにか違和感を感じたり不明な点がある場合は、医師にご相談ください。

[お手入れ法と保管法]

クリップを煮沸消毒してもいいですか?

熱湯がかかる程度でしたら問題はありませんが、煮沸は避けてください。

どのような場所に保管すればいいですか?

必ず付属のシートにつけ、パッケージに収納し、直射日光を避け、なるべく涼しいところに保管してください。また、小児の手の届かないところでの保管をお願いします。