レポート REPORT

  • 男性の足の悩み調査レポート

  • ※2012年レキットベンキーザー調べ(N=1639)

なんと、約74%の男性が足に悩みを抱えている。

調査によると、62%もの男性が足の疲れを感じており、その他、47%が足のだるさを、36%が足のむくみを感じているということが明らかになりました。 また、その3つのうちのどれか1つでも感じたことがある人は、全体の74%にも及び、世の中の多くの男性が足に悩みを抱えているということが判明しました。

足の疲れ、ムクミ・はり、重だるさの症状は感じているものの、その予防や対策は、あまり積極的に実行されていない。

足にトラブルや悩みを抱えている人が多いものの、“疲れ”に関して言えば、積極的に予防や対処をしている人は全体の16%とごくわずか。そして、約半数が予防や対処は考えていないことも分かりました。