1. ホーム
  2. メディササイズ

メディササイズ

メディササイズ開発者 金子エミ氏

カリスマ美脚モデルとしてコマーシャル100本以上、雑誌出演数百本をこなす。近年「ソロモン流」「おしゃれ工房」「PON !」などに出演。パーツ美容研究家、パーツモデル業、二児の母、事業と一人四役をこなす。
※「女優脚のつくり方(ワニブツクス)」など著書多数

美脚のためにおさえるべきポイントをチェック!

細いだけじゃダメ。メリハリある美脚を目指しましょう

余分なお肉を落とすことも大切ですが、必要な部分に筋肉をつけることで、メリハリある脚を目指します。特に脚の後ろ側(B面)の筋肉は、以外と人目につくわりに、意識しないと鍛えづらい部位です。
B面を中心に鍛え、メリハリをつけると、目の錯覚から、脚を細く長く見せるテクニック。
まずは右の2点を意識して重点的にケアすることで、賢く美脚を目指しましょう。

あなたはO脚?サリー脚? タイプ別でベストなメディササイズは違う!

O脚

O脚とは、両足をそろえて立った時に両ひざが離れている脚のことを言います。外側に重心がかかった状態で、ふくらはぎの外側やふとももに肉がつくため、お尻が横に広がったり下がり気味になりがち。B面強化と同時に、外側に向いた重心を、正しい位置に戻すことが大切です。

サリー脚

サリー脚とは、メリハリがなく足首が締まっていないため棒のような脚のことを言います。
特に側面から見るとふともも上部や足首のメリハリのなさが目立つので、B面強化に集中しましょう。

O脚&サリー脚 共通ストレッチ  ~脚&足トラブルに影響を及ぼすアーチ崩れを見直しましょう~

脚の美しさを決めるのは、実は美しい足(アーチ)

かかと、親指のつけ根、小指のつけ根の3を結ぶ線をアーチと呼びます。アーチは3つあり、歩く時のスムーズな重心移動や衝撃吸収などの役割を果たします。
このアーチが崩れて本来の役割を果たせなくなると、歩き方が変化し、O脚や足が太くなる原因になることも。
美しい脚のためにも、美アーチを目指しましょう。

LESSON1 everyday

足アーチ強化ストレッチ ~アーチを骨盤までつなげまっすぐ脚に~


  1. もも裏【左右各10秒】
    正座から片脚を後ろにまっすぐのばす。

  2. 骨盤をゆるめる【10セット】
    四つん這いになり、腰を旋回させるように骨盤を左右に1回ずつまわす。

  3. 股関節【10秒】
    2のポーズからひざを広げ、体重を腰にかけて股関節を開く。

  4. もも前面【10セット】
    ひざを開いて内またで座り、上体は後ろに倒しひじで支える。そのまま左右交互にひざを1回ずつ持ち上げる。

  5. 脚の付け根【左右各10秒】
    イスに座り、片足を胸の前で両手で抱え込む。抱えている脚が床と並行になるように。

  6. 骨盤【左右各10秒】
    5からひざを手で押してつま先の方向へスライドさせて10秒停止。

  7. ひざ下【左右各10セット】
    手でひざを支えたまま、反対の手で足首を左右に1回ずつ回す。

ページの先頭へ

O脚のあなたに ベストなメディササイズはこちら!

LESSON1 everyday

脚全体(ふともも・ふくらはぎ・足首)に適度な筋肉を! ~「メディキュット」をはいてスクワット〜


  1. 大きく脚を開き、膝を90度に曲げる

  2. そのままつま先立ちになり、10秒キープ。

LESSON2 everyday

外側に向いたひざを正面に戻す! ~「メディキュット」をはいて「タオルはさみ運動」〜


  1. 左右の足をそろえた状態で、ひざとひざの間にタオルを挟み、落とさないようにする。

  2. 背筋を伸ばしたまま、タオルを落とさないように屈伸運動。

ページの先頭へ

S脚のあなたに ベストなメディササイズはこちら!

LESSON1 everyday

脚全体(ふともも・ふくらはぎ・足首)に適度な筋肉を! ~「メディキュット」をはいてスクワット〜


  1. 大きく脚を開き、膝を90度に曲げる

  2. そのままつま先立ちになり、10秒キープ。

LESSON2 everyday

ふともも・ふくらはぎの高い位置に適度な筋肉を! ~「メディキュット」をはいてかかと上げ下ろし運動〜


  1. 台につま先を乗せ、かかとを床から浮かせる。
    ※雑誌などを重ねる。

  2. つま先立ちになり10秒間キープ。

  3. 1の状態から片脚のひざを曲げる。

  4. 脚を後ろに引きながら、脚の付け根から上へ持ち上げて10回上下させる。
    ※つま先は下を向くように。

ページの先頭へ

ドクター・ショール式 パンサー美脚ダイエット

世界基準の美脚プログラムが凝縮された本です!

ドクター・ショールでは、細いだけではなくメリハリのある脚こそが世界が認める美脚と考え、パンサー(ヒョウ)のように引き締まってしなやかな筋肉のついたまっすぐな脚を“パンサー美脚”と命名し、その“パンサー美脚”を目指すため、「足(フット)」から「脚(レッグ)」の美しさを作るドクター・ショール式の美脚セオリーとお手入れ方法を発信しています。